鶴太郎さんの話

鶴太郎さんが1月25日に新しい本を出版するようだ。

それに合わせて出版記念講演会が開催されるとのこと。

 

定期的にHPチェックしてんのにすでに満員やった。

 

こういう情報はよほしいわー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

て思ったけど、これって人がバンドとかアイドルとかにハマるんと近い感覚なんかな?

 

バンドにもアイドルにもハマったことないけど、鶴太郎さんにハマる29歳のおれ。笑

 

おれもいつか誰かがハマってくれるような生き方したいなーと思った話。

 

テンポ

東京の暮らしは訳もなく息苦しいな~と感じていた

 

年末年始で実家に帰省し、約一週間滞在した。

その時間のほとんどを両親と共に過ごした。

 

なーんて心地がいいのでしょう。

特段なにかしてもらったわけでもなく、四六時中積もる話をしたわけでもなく、ただただ同じ空間に一緒にいただけ。

 

その後東京に帰る。

人混み

パーソナルスペースをおかされまくった電車内

迫り来る仕事

 

 

あー息苦しいな

 

決定的に違うことはなんなのだ。

 

そう、テンポが違う。

あの時感じたノンストレスなテンポで生活が送れたなら、なんて幸せなことでしょう!

 

 

人が心地よいと感じるテンポは脈拍数に応じているらしい。

そしてそれは母親の胎内にいたときの時間が深く関係しているらしい。

たぶん私のテンポはすんごぉくゆっくり

それこそハエ止まる。

 

ほ~ほ~ほ~

通りで!

 

東京は忙しい

倍速で人が流れてる

 

正常な感覚(テンポ)が乱れるわけだ

 

ゆっくり生活したいんだな~

 

by sly

清潔感

清潔感とはなんぞや。

髪が整えられているか…

靴がきれいか…

化粧をしているか…

シャツにアイロンがかかっているか…

ハンカチとティッシュを持ち歩いているか…

 

婚活市場での判断基準の1つは

親(もしくは知人)に紹介して恥ずかしくないか、ではないだろうかと思う。

 

なので身嗜みはさることながら、言葉遣い、立ち居振舞い、食事のマナーから対人マナー、挨拶がちゃんと出来るか、TPOに合わせた対応が出来るのか…

とにかく一緒にいる人を不快にさせないこと。

 

清潔感とはなんぞや。

 

便利な言葉だな。

 

by sly

良い日

通勤する電車から富士山が見えた

 

うん、今日は良い日!

 

by sly

好きじゃないけど結婚したら楽しそう、の話

婚活現場でよくあり、

おれも直面している問題。

かつ、むっちゃ悲しい問題。

 

人として好き。でも異性として好き?

な状態。

 

異性としても、人としても好きになれる人じゃないとあかんのか?

 

うん

それはおそらく、

 

・出会いの数

・生き方

・周りの環境

・年齢

・どれだけモテるか

 

みたいなことに大きく影響を受けるんやな。

 

そうか

 

変化していくものや。

 

『顔』と『中身』の重要さの比率は変化していく

 

それと同じか。

 

『異性として好き』と『人として好き』の重要さの比率は変化していく。

 

顔=異性

人=中身

 

てことか、ざっくり。

 

しゃーないか、これは。

 

怒れ!!!

とか、

悲しめ!!!

 

とか言われても、感情はコントロールできひん。

 

同じく『好き』という感情もコントロールはできひん。

 

だから、意識的に『好き』になることはできひんのやな。

 

いまのおれは、まだ両方求めてるんやな。

人としても、異性としても好きになれる人を。

 

この先、それが変化していくかもしれんし、変化せーへんかもしれん。

 

人として好きな人とおるのは楽やし楽しいけど、

 

付き合う、という行為はその人をある種拘束することやろ

 

そんな自分勝手などうなるかもわからん感情に、付き合わせるわけにはいかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか書きながら、

 

こんなこと考えんで済む人生やったらよかったのになー

てほんまに思う。

考えることが辛い、いまは。

 

あかん、ネガや。

ネガな時はだいたい寝不足。

ちょっと寝る。

 

 

追記

電車でちょい寝てポジ

おれはやっぱ、寝不足んときだけネガになる笑

 

 

 

 

追記

 

フィーリングって大事やの

結局、20代後半なったら、その人の考え方とか人生観とか、

 

やっぱ表情や態度に出るもんな。

 

それを含めての顏か。

 

うん。

きれいだけで好きになれない。

 

あー

これは尊敬できる人問題で、

おれは中身

 

 

 

 

 

 

 

 

むずいなぁ

好きって感情は感覚的なもんやしなぁ

 

男女のコミュニケーションの話

そうか。

と気づいた。

 

最近、男性の友達が少なくなってる。

というか、距離が出来てきてる。

 

見て見ぬ振りをしてきたけども、これはおれの中で疑いようのない事実。

 

 

 

 

 

 

 

それに気づいたのは、いま焼肉屋でバイトしてて、なんか笑いのツボがちゃうなーと感じてて

 

その理由を考えたことにある

 

飲食の現場っつーのはなんてゆーか、

 

男性的なコミュニケーション取る人多い。

男性的なコミュニケーションつーのは、笑いを取りに行くスタンスであり、自分が相手を笑かすスタンス

 

主体は『自分』や。

コミュニケーションの中心が『自分』

人にそこまで興味がない。

 

 

 

 

 

 

それに比べて女性的なコミュニケーションは、相手に関心持つスタイルであり、共感するスタイルであり、

 

なんてゆーたらええんやろ、

 

主体が『自分』と『相手(もしくはその場)』半々くらいな気がする。

 割合は人によるやろけど。

 

 

 

 

 

 

 

男性的なコミュニケーションは、刹那的。

流れがない。

 

女性的なコミュニケーションは、繋がりがある。

前の話どやったん、とかさ

流れがある。

 

 

 

 

 

 

 

なるほどなー

おれが、変わったんやろな。

おれが、距離をとってるんやろな。

 

難しいわー人生って

 

マーケの話

ウェディング

▶️結婚相談

 

結婚相談

▶️ウェディング

 

の流れができないか