愛するということ

29歳になった。

結婚を意識すると恋愛の捉え方が若い頃と違う。

 

人は変化を恐れるものだが、三日間休みを取ることを恐れるのは驚いた。

恐れすぎだが、7年間培ってきたものはそれほど大きいのだろう。

 

おれはこの他人を愛することが出来るのか?

難しいと感じる自分がいる。

 

うーむ

ぶつけるか。

最後は縁とタイミングだ。

 

アウトプット不足

疲れてる。

求めてる。

 

 

 

すぐに追記。

モヤモヤする。

身体に力が入らない。

 

これはアウトプット不足なのか。

風邪による症状なのか。

はたまた運動不足なのか。

 

選択肢云々の前に、自分のことを自分でわかっていないことがそもそもの問題。

 

ヒィ

なぜ女性は『穏やかな人がいい』と口を揃えて言うのか。

おれは憤る。

 

『ありがとう』というべきところで『すいません』という日本人を。

 

これは謙虚さなどではない。

言葉を大事に扱っていないだけ。

 

同じ意味で、相手に求める性格を

 

婚活の女性はほぼ全員、穏やかな性格の人がいいと言う。

 

なぜか考える。

 

まずこれを言う人に『穏やかって具体的にはどういうこと?』て聞くと、これまた揃えたように『わからない』と答える。

 

これはどういうことか。

女性がよく使う『かわいい』と同じジャンルの便利語に過ぎないということだ。

 

女性の言う『穏やかさ』とはいくつかの要素を含んでいる、もしくは幅の広い言葉である。

 

要素として挙げられるのは、

▪️話をちゃんと聞いてくれる

▪️怒らない

▪️表情が柔和

などだ。

 

この根底にあるのは『ありのままの自分を受け入れて欲しい』という本質的な願望。

 

その背景にあるのはミソジニー

男は男の中で自己承認するが、女は男を介してしか自己承認できない。

 

だから、それらをまるっと包んで『穏やか』という言葉を使う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、編集中にだれた。

飯食って走りにいこう。

 

 

 

単純思考アウトプットの話

思考が止まってる、しばらく

辛い。ストレスだ。

 

ただ止めているのは自分という事実。

重い。

思考が、身体が。

 

恋愛を学ぶということ。

性を学ぶということ。

 

それは日本において潜在的であり、

宗教的でもある。

 

どの切り口でいくのか。

ビジョンからかー

 

どこをどのレベル感で目指すのかだな。

 

同じところでループする。

この一年。

 

方向性を大きくシフトしても、

自分の声を偽ることは出来ず、もがく。

 

モヤモヤする。

モヤモヤしてるのはおれの主人格。

ゆるいラフなやつ。

 

がっつりしてるおれは最近あまり出てこない。

ずっとゆるい。

 

恋愛してるおれはゆるいおれ。

ゆるいおれが好きになってる。

ゆるいおれは女々しく臆病だ。

 

それが出せる相手が見つかり、居心地が良い。

というか良すぎる。

 

誰もが自分に影を持つ。

多くの人はそれに無意識にフタをして気づいてない。

 

だからそれを出せる相手をいつも求めてる。

ありのままの自分を受け入れてくれる人を。

ありのままの自分、とは弱い自分を含めた自分だ。

 

おれはそれを受け入れるのか。

だから彼女はなんで泣いてるのかわからないのか。

全てを受け入れてくれることは、本当に安心出来る。

 

相手とそんな関係性を築ける人が増える。

それは幸せなこと。

 

幸せな人生を増やしたい。

幸せにはいろんな形やレベル感があるが、

 

全てを受け入れあえる関係性を築くことは全ての人にとって共通の願いだろう

 

それはなんだ?

研修か?

研修は固すぎる。

 

でも体験することが大事

 

どうすれば体験できる??

 

座学

ネットで学ぶ

体験する

 

この3つなのか。

 

気の合う仲間と好きなことをして生きる。

そうしたいな。

 

いまは組織に属していながら、組織に依存していない。

属さないということは孤独だ。

経営者が孤独と言われるのは、属しているようで属していないからだろうな。

 

今日はクソ天気が良い。

明日もいいのかな?

そうなら海にいこうかな。

 

誰かを愛するということは本当に難しい。

愛とは無条件に与えること

何が難しいかって、与えたからといって与えられるかわからない

というか、与えた対価として与えられることに期待してる時点で、愛せてないんだな

 

うん。

リアルにいこう。

形あるものをサービスにしよう。

 

段階と順番がある。

恋愛教育はどう足掻いても胡散臭い。

 

なら抱き合わせる。

なにと?

それを考える

 

とりあえず飯食う

 

 

 

 

 

 

 

飯食っても変わらず。

 

やらないことを決めればいいのか。

あるいは優先順位か。

やりたいことがありすぎて、思考が分散してるし、行動まで至らない。

それはそれとして受け入れる、まず。、

 

思考ぐるぐる堂々巡り。

環境を変えよう。

これも堂々巡りやが。

恋愛障害の話

起きている現象

要因

要因に至った背景

 

の3つか。

まとめていく。

人生の方向性の話

人生の方向性が大きく変わった。

 

幸せの形が見えてきた。

 

家族を大切にすること

友達を大切にすること

やりたいことで人に貢献すること

時間に縛られない生き方

場所に縛られない生き方

 

あとは毎日を楽しむこと

 

ザッツオール!

みんみの話

他の繋ごうフレンズ

この場所で

同じ時間を生きてる偶然

だけど運命だからー

 

てフレーズが好きだなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は会社の飲み会やけど、もうすぐ会社を出る。

仲良い人がいなくても、別れというのはいつだって寂しいもんだ。