読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンテンツの話

コンテンツさえ詰めてれば、あとは現場の人レベルでもいけるか? 資格制度にするなら質の高いものができるけど、 そうじゃないほうが拡散できる 独立したい人には資格制度を用意する 認定講師にすればいいか 認定するためには現場に入る必要を入れるか 副業…

単純思考アウトプットの会

恋愛理論ができつつある そこまで難しい内容ではなく、わかりやすい コンテンツはつくれそうやし、形にできそう これを1000万人に届ける そのために必要なことは、マーケティングとお金 ここはちまちま小さく起業してやるとこでない。 1億2億の個人資産をつ…

終わり始まり

2月19日 ミッキーが亡くなった。 いろんな感情が自分の中を駆け巡り、落ちては這い上がろうともがき続けている。 前を向こうとしても向けず、ただただ毎日を消化するばかり。 3月10日 ブルージャイアント10巻と、ブルージャイアントシュプリーム1巻が同時発…

正体の話

幼なじみが東京にきて、しゃべる。 大阪に帰ってから、モヤモヤがとれなかった。 普段のテンションとのコントラストでか、会う人会う人に病んでると言われる始末。 病んでねー!! とは口で言いながらも、 飯食っても満たされないし、 部屋掃除しても満たさ…

病気の話

おれは おれを 病気だと思う 猟奇的なところがあると思ってたけど、ブログ書いて一年 振り返って見て、なんかずっと戦ってる 自分と、自分の過去と未来と。 それがおれやからどうしようとも思わんのやけど、 生きづらい 生きやすい日本にしようや おれがする…

手ぶらの話

今日、休み 手ぶらで街に出る それが思いつく限り、久しぶりなことに気づく インプットして、形にして、アウトプットして、フィードバックもらって いまここで止まってる せっかくフィードバックもらったし、 次のアクションはアイデアあるのに、 心がついて…

自分の声の話

自分がなにがしたくて、 いま何が食べたいのか。 わからなくなる。 これはすごくこわい。 みんなこれが最初こわくてこわくて、 こわいのが嫌だから見ないふりすんだろうな。 自分がどうしたいとか考えなくても、会社や誰かに依存して生きることは出来る おれ…

アオイゼミ

https://www.aoi-zemi.com これや! と思う。 関西遠征でのりさんに教えてもらう。 ここや。 身を置く。 餅は餅屋 手を広げまくったビジョン描いた フィードバックもらいまくって、収縮する このプロセス大事

心の声の話

東京に戻る飛行機に乗り遅れる こいつらまじか。 でもミッキーが病院にいく 心臓が大きくなってるそう 犬ってコミュニティは家族だけ。 いまはおとんとおかんの二人やけど、おれが帰ると3人になるわけで、 2人と3人は違うわな 帰ろうやっぱり。 長い人生、パ…

ふう

環境を変える 起業家に囲まれるところに身を置く 理論はだいたい見えた あとはビジネスインプット 29になるまでがおれの中の勝負

単純思考アウトプットの会

文字を消した、初めて。 言葉が紡げない紡がない ■まずハッカソン、アイデアソンに参加 ■ビジョンを固める ■仲間を探す ■とにかく発信する そうか。 自分でも気づいてて、やってないところにフィードバックもらったんや。 自分の中心の中にある音色は、自分…

スクラップ&ビルドの話

つくっては壊す つくっては壊す 恋愛をやりたいわけやないんや。 おれは人生を楽しんでる人 人生幸せな人を増やしたいんや スクラップ&ビルド つくっては壊す 壊してはつくる 人生も同じ そうか。 おれは婚活の現場に入ってよかった。 おれがやりたいのは教…

手に数珠みたいなんつけてる人の話

昔から思ってたけど、なんなん? オシャレなの?

明るい話

低迷期だ。 何に数回くる。 なんとかしようともがく。 孫さんの志高くを読む。 人生で最もドッグイヤーしてる本だ。 ドッグイヤーのとこを読む。 「60歳になって、事業を1兆2兆と数えられるレベルに発展させ、後継者へバトンタッチする。そこに行くまでのア…

孤独の話

孤独だ。 心に強い負荷がかかってるのが自分でわかる。 完全に自立出来るのは大阿闍梨くらいだな。 孤独を一時埋めるために、一瞬の安らぎを得るために、人は依存する。 おれも例外ではない。 弱い人間だよかったと思う反面、強くなりたいと願う。 自分の中…

もやもやの話

心にモヤがかかってて、寝れない。 アウトプット足りていなくて、苦しい。 そう、これは苦しい。 張り詰めすぎてる感覚。 一日、遠出しようこれは 考える 人の幸せは主観だ。 それは普段直接関わる機会のある周りにいる人たちとの比較で決まる。 おれの周り…

憤りを感じる話

http://president.jp/articles/-/20821?page=2 所属する部署のトップの記事。 20名に会えば100%成功するとのこと。 ふざけんなよ。 心の底から、こういう嘘の情報に憤りを感じる。 決して恋愛に100%なんてあり得ないし、現場を管轄するトップが、公式文書と…

壁打ち2

まささんに事業計画のプレゼンのロジックを通してもらう 豊かな人間関係は幸せ 貧しい人間関係は不幸 それは世界中の研究結果 日本はどうか 悪い なぜ悪い そもそも大事だと気づいてない 気づいたところで学ぶことを知らない 知ったところで行動に移せない …

壁打ち1

スペースマーケット石原さんにお時間を頂く。 事業計画の壁打ち。 市場規模 売上推移 講師陣の面々 を追加して、エンジェル投資家に壁打ちするのが早いとアドバイス頂く。 その通りにする。 あとは創業のメンバーについては、 おれ エンジニア デザイナー マ…

悔しい話

ある人とどうしても繋がりたくて、facebookでつながりのある人に依頼した。 長文を送るも断られる。 悔しい。 だから学ぶ。 たぶん、ガチすぎた。 一度会った人はもっとフランクでいいんだと思った。 あと、相手の理解度を考慮してなかった。 しまったと思う…

10代後半の恋

back numberの、わたがしという歌が好きだ。 メロディも歌詞も。 ■わたがし https://m.youtube.com/watch?v=InSL08VJOxM ■歌詞 http://j-lyric.net/artist/a04fdf2/l029617.html 冒頭が秀逸。 水色に花びらの浴衣がこの世でいちばん似合うのはたぶん君だと思…

習慣に落とす話

ふと、落ちてくる。 結局、人間の行動の40パーセントは習慣だ。 だから習慣を変える必要がある。 モテない人はモテない習慣があるが、問題はそれに気づいていないこと。 ①習慣について知ること ②女性が求めるものを知ること ➡︎優しさ、話を聞いてくれること…

教育の話

最近ずっと考えていることは、どれだけ恋愛教育を、というか教育を、システムで出来るのかということだ。 婚活の現場に入ってわかったことは、恋愛でうまくいってない人は結局、自己評価がごっつい下手くそ。 なぜ自分がうまくいっていないのか、ということ…

苦手な人の話

レス遅い人は苦手だ。 あまり、理解が出来ない。

資本政策の話

たくみさんが連絡をくれた。 シリコンバレーでライセンシングする仕事をしている。 シードステージでVCから1.3億の出資もらってるそうで、 アプリ一個作るのに3000万かかったそう。 そう考えると、おれのやりたいことは途方もない資本かかる。 だから資本は…

ベンチマークの話

健康事業のフィンク https://finc.com 結局、ユーザー圧倒的に増やすためには、メディアへの露出やタレント起用を考えなくてはならない。 恋愛の情報の質をどう担保するのか。 そのバランスは現場で考える。 だからどんな形であれ、春までには身を置く。 最…

あかん!!!

やりたいことに対して、手が足りてなさすぎる!! 焦る。 助けてもらうしかない! 想いをまとめる!

ニード喚起の話

得られる利益 避れられる損失 ニード喚起はこの2つ。 なるほど。 改めて考えてみると的を得ている。 得られる利益は例えば、 結婚できる パートナーと仲良くできる 幸せになれる など。 避けられる損失は例えば、 将来への不安 本当に結婚できるだろうか こ…

片岡さんの話

早朝7時。 たくちゃんにビジネスモデルの相談をしにいく電車の中で見つけた。 以下、全文 心が、 楽しめと、 言っている。 呼吸を整えて、自然のリズムに心を合わせるとね、やりたいことが次へと次へと湧き出てくるんです。 嬉しいですよね、ありがたいです…

幸せの形の話

幸せってほんまに形が違う。 でも幸せって、何かが手に入ったからとか、何かが出来たとか、そんなもんじゃない。 幸せって日常にある。 形が違ってもそれだけは変わらない。 人それぞれの生き方がある。 おれは人生で何かを成し遂げたいと思う。 それを実現…

単純思考アウトプットの会

まいど。 新年なりまして、いい帰省できました。 愛犬のミッキーも12月で15歳なったけど、びっくりするくらい元気で、散歩に対するテンションが変わらん。 散歩で出会った14歳のダックスの飼い主。 ミッキーを若いと勘違い。 それほど、元気。 これでまたし…

2016年を振り返った話

【仕事】 ■1月 ・片岡鶴太郎さんのアナザースカイを観て『自分の魂が歓喜するかどうか』を人生の判断基準に置く。 ・センムの言動に決定的な違和感を感じ、退職を決意 ■2月 ・企画の仕事をしようとオレンジに入る方法を模索 ・インフルエンザで死にかけた…

2017年につくるスライドリストの話

【男編】 ■SEXをしたあとの女性の心境の変遷グラフ ■寄った時にSEXがしたくなる、もしくはしてもいいかとなる理由 ■男性が結婚したくなるための前提条件 ■マーケット数の図とセグメントわけ ➡︎各セグメントへのリーチチャネル ■経営陣の図 ■講師陣の図 ■習慣…

前進の話

R顧問のねもとさんにお時間頂き、事業構想に対するフィールドバックを頂いた。 まず大元の発想やコンセプトはいいと。 ただ、アクティブユーザー100万人、最小で10万人を突破しないとどの企業も相手してくれないし、マネタイズできないだろうとのこと。 10万…

現状の話

自分が恋した女性しか、好きになれない。 おれは自分が怖い。 本当にいまはただ、怖い。 人を好きになれないということは、おれが思ってた以上に、怖いんだと知った。 おれはどうすれば幸せになれるだろか。 おれは、 幸せになりたいよ。 おお。 すげー泣き…

向き合う話

昨年の年末同様に、彼女に連絡をしてみるおれ。 動機がエゴでも、思い立ったが吉日。 ずっと心の底にある曇りを晴らしたい。 そんなとこ。 ライトにレスがあると思わず、少し焦る。 ラインでお互いに近況報告。 電話することに。 話がしたい。 とは、この2年…

考えることリスト

■妥協できない女=たられば娘=どうでもいい男には好かれる=好きになった男には遊ばれる が成り立つのか ■好きな男、好きな女ができることが動機として最高か? ■異性を好きになれない原因と要因はなにか ■人を好きになるまでと、期間と条件の関係 ■ビジョ…

タラレバ娘までのプロセスの話

タラレバ娘とはなにか。 『〜してたら』『〜してれば』という過去への後悔、 あるいは、 『〜したら』『〜すれば』という実現しない未来、 そのどちらかの話題で女子会を開きまくり、結婚できない女のことである。 言い換えると、自分がうまくいかない理由に…

渇きの話

オメガトライブという漫画を読む。 長い歴史の中で新たな人種が生まれ、古い人種は淘汰される、みたいな話。 新しい人種として選ばれた主人公は、親に捨てられ、施設で育つ。 社会にうまく適合できない、社会不適合者に育つ その後、借金苦を理由に親父に崖…

たられば娘の話

読みたかった、東京たられば娘を読む。 おもろい。これが。 やる気出た。 12月、ふんばりどころ。

セグメントの話

恋愛を完全に体型立てるのは無理だ。 一人一人に合わせたものが必要になるが、それではマンパワーと時間があまりにもかかりすぎる。 セグメントを適切な大きさまで分けて、その人に合ったコンテンツが提供されなければならない。 まず分けるべきは男女。 学…

ロジックの話

20歳の時に、東南アジアに一人旅。 帰国して電車に乗ったときに感じた、日本の大人の、夢も希望もない背中に、日本の現実を見た。 世界3位のGDPを誇る日本だが、幸福度は28位。 おれは結局、ココが気に入らん。 だから日本の幸福度を上げる。 国は人の集合体…

魂が歓喜する生き方

上原ひろみさんのピアノを聴く。 感動した。 おれは自分をもっと表現したいんやと気づく。 片岡鶴太郎さんは言った。 自分の心の中にある音色は、自分が表現することでしか、この世に出てこない。 上原さんも、鶴太郎さんも、孫さんも、おれが心から尊敬する…

単純思考アウトプットの会

自分が見えなくなってる。 自分がどうなりたいのか。 自分がどうしたいのか。 自分がなにを食べたいのか。 自分が誰に会いたいのか。 自分が見えなくなってる。 今から上原ひろみさんのピアノを聴きに行く。 手には本。 でも読む気にはならない。 結局、自分…

男っ気の話

4人くらいの女性に立て続けに言われた。 「今までにないタイプだわ。女性に(恋愛に、SEXに)興味がないと思ってた。」 まずそう思わせた背景を考える。 たぶん大きくは、男女の垣根が一般的な感覚からするとあまりないことにあると思う。 同世代の、28前後…

続・女性のいう『清潔感』の正体の話

女性のいう清潔感と、男性がいうデブ、は同意語だという話を前に書いた。 http://kosuke19880801.hatenablog.com/entry/2016/09/26/235234 今日は職場の同僚女性4人と、面白い話をした。 『清潔感がない』と『生理的に無理』の違いについてである。 4人とも…

コンテンツを男女で分ける話

前職の方々にお時間を頂き、アウトプットする。 コンテンツに関しては、男女で明確に分ける必要がありそうだ。 男の顕在ニーズは『モテたい』『SEXがうまくなりたい』みたいに、わかりやすく、少ない。 また、結論や答えを欲するため、幸介がいま考えている…

男側のSEXの技術の話

性欲とSEXの技術は、明確に反比例する。 アダム先生は、男性のオーガズムを射精におく独りよがりなSEXではなく、相手がよがり狂って絶頂を迎えることをオーガズムとする理論、通称スローセックスを体系立てた。 それはSEXに対する考え方だけでなく、具体的な…

性の話

※女性を不快にさせる恐れ大です。その際はすみません。 上野千鶴子さんは著書『女嫌い』の中で、男は女を、母と見るかトイレと見るか、二つしかない。 という。 これは日本特有の『性否定の意識』からくるそうだ。 男は女を、結婚してもいい大切な女か、制欲…

臆病さという防衛本能の話

過去に大きな失恋を経験すると、恋愛に対して臆病になることは前にも書いた。 http://kosuke19880801.hatenablog.com/entry/2016/04/19/000058 臆病さは恋愛において弊害になることが多い。 臆病さは自分よがりな解釈をさせたり、極端に相手に合わせそうとさ…