足るを知る

資本主義とは言い換えると、どこまでも求める主義。 自分がそうであることを知り、受け入れることで戦える。 足るを知るとはそういうことだ。 心の平安はそうして手に入れる。

恋愛障害

相手から見た条件に合わせて考える

マッチングの話

フィーリング 性格や価値観は表情に出る。 30歳超えたら自分の表情に責任持て。 それを前提にする。 だから動画。 表情の動き。 でも統一した規格が必要。 動画制作のフォーマットがいるな。 あとは友達の推薦とかおもろいわな。 フィーは友達に入る。 あー…

ビジネスモデルの話

結局辞めるのは、ランニングコストがかかるから。 費用対効果が低い。 いい男がおらん。 女性はよい。 男の問題がでかい。 男も女もストーリーがないから効率が悪い ストーリーと動画を開示してはどうか。 ランニングコストを少なくして、 申し込む人数に課…

男女の距離感の話

大事なことは2人の距離感があってること。 男性の方が高ぶりやすく、女性の方が緩やかだ。 だから長時間ではなく、会う回数にフォーカスすべし。

恋愛理論の話

恋愛理論にはいくつもある。 だがその大半が『自分が上手くいったからその方法を伝える』ものだ。 ここに再現性はない。 いや、正確にいうとできる人が限られている。 その人と同じような経験、容姿、自己概念があればうまくいく。 でも多くはそんなもん、当…

恋愛がシーソーゲームになる話

人間関係を損得で考える ⬇︎ やったぶんだけ、やってよ これだけやったから、やらないわ

ビジョン

全ての人に最高の恋愛を。

男女の区別が強すぎる話

男だから という理由で女性に心を開いてもらえないことが多々ある。 しかし、 女だから という理由で男性に心を開いてもらえなかった話はあまり耳にしない。 これはその女性がひどいミソジニーか、もしくは過去の経験の中で男性不信になったかだろう。 その…

愛するということ

29歳になった。 結婚を意識すると恋愛の捉え方が若い頃と違う。 人は変化を恐れるものだが、三日間休みを取ることを恐れるのは驚いた。 恐れすぎだが、7年間培ってきたものはそれほど大きいのだろう。 おれはこの他人を愛することが出来るのか? 難しいと感…

アウトプット不足

疲れてる。 求めてる。 すぐに追記。 モヤモヤする。 身体に力が入らない。 これはアウトプット不足なのか。 風邪による症状なのか。 はたまた運動不足なのか。 選択肢云々の前に、自分のことを自分でわかっていないことがそもそもの問題。 ヒィ

なぜ女性は『穏やかな人がいい』と口を揃えて言うのか。

おれは憤る。 『ありがとう』というべきところで『すいません』という日本人を。 これは謙虚さなどではない。 言葉を大事に扱っていないだけ。 同じ意味で、相手に求める性格を 婚活の女性はほぼ全員、穏やかな性格の人がいいと言う。 なぜか考える。 まずこ…

単純思考アウトプットの話

思考が止まってる、しばらく 辛い。ストレスだ。 ただ止めているのは自分という事実。 重い。 思考が、身体が。 恋愛を学ぶということ。 性を学ぶということ。 それは日本において潜在的であり、 宗教的でもある。 どの切り口でいくのか。 ビジョンからかー …

恋愛障害の話

起きている現象 要因 要因に至った背景 の3つか。 まとめていく。

人生の方向性の話

人生の方向性が大きく変わった。 幸せの形が見えてきた。 家族を大切にすること 友達を大切にすること やりたいことで人に貢献すること 時間に縛られない生き方 場所に縛られない生き方 あとは毎日を楽しむこと ザッツオール!

みんみの話

他の繋ごうフレンズ この場所で 同じ時間を生きてる偶然 だけど運命だからー てフレーズが好きだなぁ。 今日は会社の飲み会やけど、もうすぐ会社を出る。 仲良い人がいなくても、別れというのはいつだって寂しいもんだ。

孤独の話

当たり前のようにあったものが、急になくなるとき、 それが自分から失くしたものであっても、人は孤独を感じる。 孤独は寂しさを生み、寂しさは人の心に強いストレスを与える。 だから、人は何かに依存することで寂しさを和らげようとする。 孤独は時間が回…

依存の話

人間とはおもしろいもので、 連絡を取り合ってたのに急に取り合わなくなる。 結局、人としてある程度、自立が進んでない人間は男女問わず、基本原理は依存だ。 依存対象のシフトが無意識に行われただけ。 おれから、仕事へ。 本人にはおそらく悪気はないし、…

続・鶴太郎さんの話

鶴太郎さんの尊敬する、良寛さんという俳句をたくさん残した人がいる。 そのうちのひとつ、 「ぬす人に取り残されし窓の月」 という俳句が特に好きなのだそう。 良寛さんはほとんど物を持たずに、身ひとつで生きてきた人で、持っていたのはせんべい蒲団と掛…

鶴太郎さんの個展の話

還暦の個展にゆく。 よかった。 おれは好きなんだな。 鶴太郎さんの生き方、在り方が。 自分もこう在りたいと自然に思える。 歳は違えど、同じ時代に生を受けていること自体が奇跡的なことで、 それはきっと巡り合わせなんや。 気張って、世の中を良くしよう…

心の在りどころの話つづき

心を奪われないように、 気にしないようにする。 その時点で既に奪われてるのだよ。 まったく。 心をいつもフラットに、ニュートラルに保つのは簡単なことじゃない。 簡単じゃないんやけど、おれはそうなりたいと思う。 いっつもなにかを目指してる。 それが…

心の在りどころの話

心が誰かに奪われてる それが例え好きな人であろうとも、よくない状態だと思う。 負荷がかかってるから。 無理をしているから。 人は変われるけど、変わるのはいつかわからない。 人が変わるのを待つよりも、自分が変わったほうが早い、と考えるおれは合理的…

好きな表現集

秘密のにおいだ。 太陽がもったいぶって傾いていく。 森の奥に隠れる湖のように、透明な沈黙。 美しい人 美しい街 美しい時 声をかけることは心をかけること

勇気をくれる漫画の話

あさひなぐ ブルージャイアント ピアノの森 ベック エンジェルボイス 響

すごいことに気づいた話

恋愛において、心が痛むとき、 それはその理由を自分が知ってるときだ。 例えば、好きと伝えて、連絡が既読無視で返ってこないとして、 心が痛むやん? それはでも、ダメなことを知ってるのよ。 知ってるから心が痛む。 自分の描いた理想通りに、現実が進み…

自分を知るということ

あさひなぐ という漫画を読む。 薙刀部の女子高生の話。 おもしろくて引き込まれる。 しょうこは旭が上手くなり試合に勝つことを喜んでた。 それはしょうこが旭を見下してたから。 おれは、しょうこだ。 自分が強く在ろうと願えば、強く在れると信じていた。…

単純思考アウトプットの会

熊本に行く。 心が晴れてない。 不安なんだろうか。 寝不足なんだろうか。 幸せになるためには、自分で自分の状態を知ってることが必須か。 良い旅になればいいなと思う。

思いつきの話

ヨガのインストラクターになりたいと思った!

アウトプットする

代表に時間をもらった。 結局、教育の観点はないんだ。 大学までストレートに出て、なんの不自由なくRに就職し、エリート街道を進む。 そんな人に結局、出来ない人の気持ちを理解しろと言っても、どだい無理な話なんや。 口ではわかったと言いながら、頭にあ…

メモ

結局、教育って答え教えることちゃう 自立すること 幸せになること その選択肢を伝えて、 それを選ぶ力を養うために、 学ぶ生き方が出来るようになること とどのつまりは、そういう類のもの