読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分への近況報告の話

ハロー幸介!

幸介です。

 

久しぶりに寝れない夜。

 

自分の声を聞いた結果、アウトプットせよ、という声が聞こえ、

 

こうやってアウトプットしてるわけです。

 

このブログはいわば、僕の潜在意識をほぼほぼ羅列する形式なので、

 

いわば自分への近況報告だろうということですねー

 

なのでいつもの通り、垂れ流しの文章を書いていこうかと思いますので、

 

そのへんは悪しからず。

 

 

 

 

 

今日は縁あって、

 

ミスユニバース日本代表の人と喋っていましたが、

 

 

スタイル

 

所作

 

考え方

 

価値観

 

短時間で感じ取れた部分は、ほんまに素敵の一言に尽きる。

 

僕も近い将来、どんな人と結婚するかわかりませんが、

 

こんな素敵な人に似合う自分であり続けようと心に誓いました。

 

 

 

 

 

 

あと前職を辞めてはや3ヶ月が経とうとしているわけですが、

 

大尊敬する水野大先生が、専属編集者を募集してるという記事をブログにアップされていたので、

 

とにかく応募しようと思います。

 

選考に通ったら東京での生活がまたスタートしますが、

 

その場合は月に一回はかかさず、犬のミッキーと、

 

未だに現役で元気なじいちゃんばあちゃんに会うために、大阪に帰ろうと心に誓ってます。

 

 

 

 

 

 

あとはそのミッキーの体調がいいので、

 

僕はとにかく、それだけでも幸せです。

 

昨日シャンプーに連れて行ったら、耳元にヒマワリのリボンをしてもらってて、

 

むっちゃかわいかったです。

犬は弟なので、兄バカですが、

もし自分の子供が産まれたら、稀に見る親バカになることは既に確定ですね。

 

早く子供が欲しいー!!!

友達の子供に触れ合っては、そんなことばっかり言ってる毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

こんなに久しぶりに投稿して、それでもこの記事を見てくれた方は、僕が生涯つきあっていきたいと思ってて、

 

かつ、あなたも僕と生涯つきあっていきたいと思ってくれている、

 

まさに相思相愛関係だと思っていますが、

 

たとえそうじゃなかったとしても、

 

このブログを教えてる時点で、あなたのおかげでいまの僕があると思ってます。

 

どの出逢いと出来事が欠けても、いまの僕は存在していないと考えると、ほんまに感謝の二文字ですね。

 

ちなみに僕は、感謝って言っておいたら評価されるような文化は嫌いです。

 

感謝って言葉はきっと、ありがとうよりもずっと重くて、

 

自分にとってほんまに大切な人に対してしか使わないほうが、

 

感謝という言葉の価値が下がらなくていいと思います。

 

が、そんなことは人それぞれで結構。

僕がこだわりたいだけの話でござんしょ。

 

 

 

 

 

 

 

それでね、僕は思うわけですよ。

 

大失恋を経験したことのない人は、もれなく愛に欠けていると。

 

男も女も、大失恋を通して臆病さを持ったときに初めて、

 

相手のことを慮る力がつき始めるんじゃないですかね。

 

 

 

 

 

 

たまにおるやないですか。

 

男でも女でも100人斬りしたとかなんとかを自慢気に話す人。

 

ハッキリゆーてね、100人斬りした経験値なんてもんは、たった一人への純愛と失恋からくる経験値には、遥かに及ばないと思います。

 

ほんまに。

 

 

 

 

 

恋のレベルも、

sexのレベルも、

愛のレベルも、

 

もっと喜ばせたい!

もっと楽しんでほしい!

もっと気持ちよくなってほしい!

 

そういうね、純粋な思いがないと上がるわけないんですよね。

 

だから100人斬りしたとかほざいてる男女は、

 

童貞あるいは処女と同じレベルやってことに気づいたほうがええ。

 

別にそういう人に恨みあるわけやないですけど、

 

そう公言するのは恥ずかしいことやと、

 

僕は心から思うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

愛するということー

怖がらいでとー

頬をつたう

あなたの涙の美しさ

いまも光るでしょうー

 

 

 

 

 

というのは僕の大好きなMINMIの『愛するということ』

http://j-lyric.net/artist/a000720/l00bb9d.html

 

の冒頭の歌詞ですけど、

 

 

 

 

 

 今日の結論としてはね、

 

やっぱり愛することをおそれないで。

 

ってことなんですよね。

脈絡ないですけど。笑

 

結局、愛した人に愛されるかどうかなんてわからないです。

 

だから人を愛することがこわくなるときが誰しもあるけど、それでも愛することを怖がらないでほしい。

 

なぜなら、愛するということをなくして、

 

幸せには決してなれないから。

 

愛した人に愛されなくなった日がくるのであれば、

 

別れればいいし、離婚すればいいと思う。

 

けど願わくば、すべての男女が、生涯愛し愛される関係性を築けますように。

 

そうなるためには、正しい知識と正しいトレニーングが必要なんやけどね。

 

 

 

LOVE is difficult.

But don't be afraid.

 

 

あー

 

 

 

 

やっぱりおれは、水野先生の元で修業せなあかんわ。

 

誰かアウトプットしあいましょうや!

 

最近は完全にインプット勝ちすぎてる!

求む!アウトプットされたい人!

 

 

以上です。

垂れ流しの近況報告でしたー