読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のいう『共感』の正体の話

女性はえてして、共感を求める生き物だ。

 

しかし、女性の求める共感は、一般的な男性の共感とはちがう。

 

そのことについて書く。

 

 

 

 

 

 

まず男性の一般的な共感は、

 

『そうだよねー』とか、

『それは大変だったねー』とか、

そんなところである。

 

だがこれだけでは、女性から見て、共感してくれてる!!とはならないのである。

 

大事なポイントは二つ。

例で説明しよう。

 

例えば、

『あー疲れた!』

 

に対する共感は以下の2つ。

 

『ほんと疲れたよねー』

『チョコあるけどいる?』

 

である。

 

ポイントは二つ。

 

①オウム返し

②具体的なアクション

 

この二つが揃って初めて、女性は共感してもらえてると感じる。

 

 

 

 

 

 

女性のいう『かわいい』

女性のいう『共感』

 

これらの言葉は、男性が捉えているよりも幅広い意味合いを持つ。

 

男女で言葉が及ぼす影響の範囲が違うことをまず知って、理解することが重要である。