読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンテンツを男女で分ける話

前職の方々にお時間を頂き、アウトプットする。

 

コンテンツに関しては、男女で明確に分ける必要がありそうだ。

 

男の顕在ニーズは『モテたい』『SEXがうまくなりたい』みたいに、わかりやすく、少ない。

 

また、結論や答えを欲するため、幸介がいま考えている延長線上にゴールイメージがある。

 

あとはモテるモテない、容姿の自己評価など、いくつかセグメントに分けて体型立てるといけそうだ。

先に男を固めることにする。

 

問題は女性向けのコンテンツ。

自分をどう捉えているのか、自信の有無、過去の恋愛や、現在の恋愛など、ニーズは多岐に渡るし、

 

また男のように『答え』がほしいのではなく、『共感』がほしいのだ。

 

だからこそ、自分のニーズにあったものにしか価値を感じないし、それは別に、体型立てられている必要もない。

 

男性:女性

1:5

 

くらいのコンテンツ量の違いが必要になりそうだ。

 

 

 

 

 

ただ男女で共通してるのはプランか。

自分だけでやりたい人

ネットで相談したい人

顔見て相談したい人

 

3段階に分けてプランを打つ。

これは共通でよい。

 

 

 

 

 

あとはターゲット。

これはもっと拡充することができる。

 

良い。

具体的に描いていく。