じいちゃんの話

倒れて、MRIをとった。

脳に水がたまってるらしい。

 

水が溜まってるから倒れたんか、倒れたから水が溜まったんか、おれにはわか、んし、わからんことは考えてもしゃーない。

 

でもわかってるのは、じーちゃんの命が限られてるから、一緒にいれる時間も限られてるってこと。

 

正直、この一年半で準備進めてきて、自分の中で必要なスキルと経験がウェブやから、それを東京の会社で磨きたい。

 

自分だけの人生を考えるならそやねん。

 

でもおれの人生はそもそも、じーちゃんばーちゃんがおらんだら、始まってもないわけで、そう考えるとおれが生きてきた二十九年間の嬉しいことも楽しいことも、

 

全部じーちゃんばーちゃんの命のおかげやねんな。

 

だから、おれは、せやねん

キャリアとか、人生設計とか、そんなんまた作ればええねんな。

 

ミッキーはそれを教えてくれたんかな。

 

ほとんどの人が、大切なものを失ってから、その大切さに気づく。

 

おれは本当に豊かな心を持つ人は、大切なものがなにか明確で、失う前からそれを大切に出来る人やと思う。

 

そこにはいろんな葛藤あんねん。

会社とか、コミュニティとか、ひとは繋がりの中で生きてるから。

 

おれ、いま葛藤してる、

 

でもほんまは葛藤してること自体がムカつく。

ミッキーのことがあったのに、死に目に立ち会われへんかったのに、

 

じいちゃんにも同じことしてしまおうと考えてる自分がムカつく

 

義理、筋、人情を欠いては、人の道にあらず。

 

おれの命があり、五体満足で生きてることに対する義理がじーちゃんばーちゃんにある。

 

それを優先出来ひん人間が、他人を大切に出来ると思うな。

 

納得感には時間がいる。

自分が気づき上げてきた設計を壊すことには抵抗がある。

そんなおれもおる。

 

いろんなおれがおれん中で喧嘩してるからモヤモヤする。

 

自分の魂が歓喜する生き方をしよう。

答えは出てても、それを納得させるのは時間がかかる。

 

でも決めるのも自分やし、納得させるのも自分やから、あとはまぁ、がんばれ。

 

難しい。

この選択は難しい。

 

いや、この葛藤を処理することが難しいねん。

弱い自分を知ってるから。

 

じーちゃん理由にして楽な方に逃げようとしてんちゃうかって、

 

 

 

 

 

 

 

あーーーーー

きちぃ。

 

話を聞いてくれる人がいてよかった。

それだけで人生幸せか