続・じいちゃんの話

元旦。

 

じいちゃんが倒れ、意識不明で救急車で搬送される。

 

病名は硬膜下血腫。

簡単に言うと、脳内で出血し、その血が脳を圧迫してる状態らしい。

 

血を抜く緊急手術が行われて、一命を取り留めた。

 

 

 

 

 

 

 

日が明けて今日、お見舞いにいってきた。

 

頭に6箇所穴を空けたらしく、それが痛いらしいけど、思ったよりも元気そうで良かった!!

 

10月末に一回倒れて、そんときも言葉出したんやけど、

 

■じいちゃんの話

http://kosuke19880801.hatenablog.com/entry/2017/10/24/181524

 

そんときは東京で働くのをやめた。

むっちゃ葛藤あったけど、大阪におる選択をした自分を褒めてあげたい。笑

 

まだしばらく入院生活続くやろうけど、お見舞いにいけるもんね。

 

 

 

 

 

 

頭に穴開けるって、人生で経験ない人のほうが多いよな、きっと。

 

おれには想像しかできんけど、たぶんじいちゃんはクソ不安やと思う。

 

人って、失恋したときもそうやけど、自分の人生に見通し持てへんときってほんまクソ不安なるよ。

 

そんときって、なんかカッコつけた名言とか、正しさのアドバイスとかいらんねん。

 

ほんまに必要なことは、ただ、その空間に一緒にいることだけやと思う。

 

東京で働く選択してたら、それが出来んかったと思うと、

 

葛藤に折り合いをつけて、大阪メインに活動することを決めてよかった。

 

これからも自分にとって大切なものを見失わず、失う前から大切にできる人間で在りたいと願う。

 

 

 

 

 

健康は人生の全てではないが、

健康を失うと全て失う。

 

金は人生の全てではないが、

金は全てに必要だ。

 

健康と金は、自分の意思でつくれる。

 

人生を自分でデザインし、

形にしていくこと。

 

おれはそうだし、

そうすることでしか、

満足のいく幸せは手に入らないと思う。

 

また見舞いにゆく。

元気になるといいなぁ。